本文へスキップ

こどもたちに科学のたのしさ、おもしろさ、すばらしさを伝えます。

わかとり科学技術育成会wakatori

ごあいさつ


 2016年のノーベル賞医学・生理学賞は、大隅良典博士の「オートファジーの仕組みの解明」の研究に与えられました。その前年の2015年には,物理学賞と医学・生理学賞,さらに前年の2014年に物理学賞を日本人が受賞しました。3年連続で日本人がノーベル賞を受賞したのは、2000年から2002年(2000年〜2002年の化学賞,2002年の物理学賞)以来で、科学への注目が集まった年でした。
 さらに、化学の世界にとってビッグニュースがありました。2016年11月30日に、113番目の元素名をニホニウム(nihonium)、元素記号をNhにすると発表されました。2004年に元素の発見が報告されてから10年以上も経過し、2015年末になってようやく日本に元素名を命名する権利が与えられました。今年の教科書から、ニホニウムが記載されていると思います。物質を化学の眼で見ると、元素は物質を構成するもっとも基礎となるもので、それを日本人が最初に発見したということは何ものにも代え難い名誉だと思います。
 これらの出来事と直接関係があるかはわかりませんが、化学・繊維をはじめとする日本の化学企業グループ(株式会社クラレ)は、2016年3月に小学校を卒業する子ども4,000人(男女2,000人ずつ)に「将来就きたい職業」を尋ねました。第1位(17.6%)はスポーツ選手に次いで,第2位(9.1%)に「研究者」が挙がりました。また、前年も同じ調査をしており、同じく第1位のスポーツ選手に次いで,第2位でした。このように、子どもたちの憧れの対象に「研究者」が選ばれることは、大学に勤める者として大変喜ばしいことであり、さらに、子どもたちに夢を与える存在として、貢献したいと思います。
 わかとり科学技術育成会は、小学生を中心に中学生から未就学児までの幅広い子どもたちを対象に科学を体験する場を提供しています。その体験を通して科学の面白さや楽しさが伝わって欲しいと考えています。それとともに、子どもたちの保護者(大人)に対しても科学は難しいものではなく、生活に密着して大切なものであると認識して欲しいと思っています。科学は、人間が暮らしていくために欠かせないもので、科学が原因となるさまざまな事象について、自分たちの身近な問題として考えるようになれば良いと思いますし、わかとり科学技術育成会では、それらをサポートできる機会を増やしたいと考えています。

  2017年3月
                           わかとり科学技術育成会 会長 森川 修



活動記録

平成28年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 森川 修(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2016
【月日】H28/11/12  【会場】鳥取県立武道館 【入場者数】約 670 人
・中部こども科学まつり2016
【月日】H28/9/17 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 600 人
・クリスマスレクチャー2016 in とっとり
【月日】H28/12/3 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】447 人
<中学生対象科学実験教室>
・わかとり科学虎の穴
【月日】H28/10/29 【会場】米子工業高等専門学校 【入場者数】 8 人
【月日】H28/10/30 【会場】米子東高等学校 【入場者数】16 人
・中部こども科学まつり2016
【月日】H28/9/17 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 50 人
・クリスマスレクチャー2016 in とっとり
【月日】H28/12/3  【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 50 人
・中学生のためのサイエンスカフェ
【月日】H28/7/23  【会場】鳥取市さじアストロパーク 【入場者数】約 60 人
【月日】H28/10/8 【会場】湯梨浜学園 【入場者数】80 人学
平成27年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 森川 修(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2015
【月日】H27/11/7 【会場】鳥取県立武道館 【入場者数】約 680 人
・中部こども科学まつり2015
【月日】H27/9/22 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 700 人
・クリスマスレクチャー2015 in とっとり
【月日】H27/12/5 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 420 人
<中学生対象科学実験教室>
・わかとり科学虎の穴
【月日】H27/10/17 【会場】米子工業高等専門学校 【入場者数】約 18 人
【月日】H27/10/18 【会場】米子東高等学校    【入場者数】約 30 人
・中部こども科学まつり2015
【月日】H27/9/22 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 50 人
・クリスマスレクチャー2015 in とっとり
【月日】H27/12/5 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 70 人
・中学生のためのサイエンスカフェ
【月日】H27/7/25 【会場】鳥取市さじアストロパーク 【入場者数】約 30 人
【月日】H28/1/9 【会場】北溟中学校 【入場者数】12 人 
【月日】H28/1/23 【会場】湯梨浜中学校・高等学校 【入場者数】73 人
【月日】H28/3/6 【会場】鳥取湖陵高等学校 【入場者数】11 人
平成26年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 森川 修(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2014
【月日】H26/11/9 【会場】鳥取県立武道館 【入場者数】約 630 人
・中部こども科学まつり2014
【月日】H26/9/14 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 100 人
・クリスマスレクチャー2014 in とっとり
【月日】H26/12/14 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 60 人
<中学生対象科学実験教室>
・わかとり科学虎の穴
【月日】H26/10/19 【会場】米子工業高等専門学校 【入場者数】20 人  
【月日】H26/10/26 【会場】米子東高等学校 【入場者数】11 人
・中部こども科学まつり2014
【月日】H26/9/14 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 100 人
・クリスマスレクチャー2014 in とっとり
【月日】H26/12/14 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 60 人
・鳥取市立東中学校出前科学教室
【月日】H25/8/22 【会場】鳥取市立東中学校 【入場者数】 3 人
【月日】H26/9/25,10/2 【会場】鳥取環境大学 【入場者数】 3 人
・中学生のためのサイエンスカフェ
【月日】H26/10/26【会場】鳥取環境大学まちなかキャンパス【入場者数】19 人
【月日】H26/11/16【会場】鳥取環境大学 〃 【入場者数】15 人
【月日】H26/12/7 【会場】鳥取環境大学  〃 【入場者数】20 人
【月日】H27/1/24 【会場】鳥取環境大学  〃 【入場者数】15 人
【月日】H27/2/14 【会場】鳥取環境大学  〃 【入場者数】11 人
平成25年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 森川 修(鳥取大学)
・中部こども科学まつり2013
【月日】H25/09/14 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 600人
・米子こどもの科学教室2013
【月日】H25/10/12 【会場】鳥取県立武道館  【入場者数】約 980人
・クリスマスレクチャーinとっとり2013
【月日】H25/12/07 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 550人

〜中学生対象科学実験教室〜
・わかとり科学虎の穴2013(中部)実験工作教室
【月日】H25/09/14 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 100人
・わかとり科学虎の穴2013(西部)
【月日】H25/10/27 【会場】米子工業高等専門学校 【入場者数】18人
【月日】H25/11/04 【会場】米子東高等学校【入場者数】8人
【月日】H25/11/23 【会場】米子工業高等専門学校【入場者数】7人
・わかとり科学虎の穴2013(東部)
【月日】H25/08/23 【会場】湖東中学校コンピュータ室 【入場者数】8人
【月日】H25/09/21 【会場】水と緑のオアシスとっとり2013 【入場者数】37人
【月日】H25/10/19 【会場】鳥取環境大学 【入場者数】約30人
【月日】H25/12/07 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約50人
平成24年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 斎本博之(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2012
【月日】H24/10/13 【会場】米子コンベンションセンター 【入場者数】約 700人
・中部こども科学まつり2012
【月日】H24/9/15 【会場】湯梨浜町中央公民館 【入場者数】約 500人
・クリスマスレクチャー2012 in とっとり
【月日】H24/12/1 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 290人

〜中学生対象科学実験教室〜
・わかとり科学虎の穴
【月日】H24/10/28 【会場】米子工業高等専門学校【入場者数】 38 人
【月日】H24/11/24 【会場】米子東高等学校 【入場者数】 30 人
・中部こども科学まつり2012
【月日】H24/9/15 【会場】湯梨浜町中央公民館 【入場者数】約 100人
・出前科学教室(湖東中学校)
【月日】H24/11/6 【会場】湖東中学校 【入場者数】 35人
・クリスマスレクチャー2012 in とっとり
【月日】H24/12/1 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 50人
平成23年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 斎本博之(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2011
【月日】H23/11/19 【会場】県立武道館 【入場者数】約 600人
・中部こども科学まつり2011
【月日】H23/9/18 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 650人
・クリスマスレクチャー2011 in とっとり
【月日】H23/12/4 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 400人
平成22年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 中野惠文(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2010
【月日】H22/10/3 【会場】県立武道館 【入場者数】約 800人
・中部こども科学まつり2010
【月日】H22/9/19 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 700人
・クリスマスレクチャー2010 in とっとり
【月日】H22/12/4 【会場】福祉人材研修センター 【入場者数】約 235人
平成21年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 中野惠文(鳥取大学)
・米子こどもの科学教室2009
【月日】H21/8/2 【会場】県立武道館 【入場者数】約 800人
・中部こども科学まつり2009
【月日】H21/9/19 【会場】倉吉体育文化会館 【入場者数】約 600人
・クリスマスレクチャー2009 in とっとり
【月日】H21/12/12 【会場】県民ふれあい会館 【入場者数】約 280人
平成20年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 中野惠文(鳥取大学)
・こども科学まつり(とっとり産業技術フェアと共催)
【月日】H20/10/19 【会場】とりぎん文化会館 【入場者数】約 450人
・米子こどもの科学教室
【月日】H20/10/19 【会場】米子市弓ヶ浜公園 【入場者数】約 1,200人
・音楽と科学のちょっといい関係
【月日】H20/11/24 【会場】とりぎん文化会館 【入場者数】約 50人
・楽しい科学実験教室 in 倉吉
【月日】H20/11/16 【会場】倉吉西高等学校 【入場者数】約 150人
・クリスマスレクチャー2008 in とっとり
【月日】H20/12/13 【会場】県民ふれあい会館 【入場者数】約 380人
・クリスマス米子こどもの科学教室
【月日】H20/12/20 【会場】福米東公民館 【入場者数】38名(親子19組)
平成19年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 山岸正明(鳥取大学)
・こども科学まつり '07鳥取(おもしろワクワク化学の世界 '07鳥取化学展と併催)
【月日】H19/8/1〜6 【会場】鳥取大丸 【入場者数】約 2,000人
・夏休み米子こどもの科学教室 〜古代伯耆の丘公園〜
【月日】H19/8/18 【会場】古代伯耆の丘公園 【入場者数】約 50人
・夏休み米子こどもの科学教室 〜米子市文化ホール〜
【月日】H19/8/19 【会場】米子市文化ホール 【入場者数】約 150人
・トリタン科学教室
【月日】H19/10/20 【会場】鳥取短期大学
・とっとりこども科学祭り2007東部大会
【月日】H19/10/14 【会場】中国電力とっとり営業所 【入場者数】約 1,000人
・楽しい科学実験教室 in 倉吉
【月日】H19/11/25 【会場】倉吉西高等学校 【入場者数】約 50人
・クリスマス米子こどもの科学教室
【月日】H19/12/22 【会場】米子市文化センター 【入場者数】約 40人
・超簡単!電池のいらないラジオを作ろう
【月日】H19/12/15 【会場】鳥取環境大学
・ニューイヤーサイエンスレクチュアー2008
【月日】H20/2/10 【会場】鳥取砂丘こどもの国 【入場者数】約 140人
平成18年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 山岸正明(鳥取大学)
・とっとりこども科学まつり
【月日】H18/10/28,29 【会場】倉吉体育文化会館
・クリスマスレクチャー2006
【月日】H18/12/23 【会場】鳥取砂丘こどもの国
平成17年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 山岸正明(鳥取大学)
・とっとりこども科学まつり(産業技術フェアと併催)
【月日】H17/10/22,23 【会場】鳥取産業体育館 【入場者数】約 8,000人
・クリスマスレクチャー2005
【月日】H17/12/24 【会場】鳥取県立博物館
平成16年度
<わかとり科学技術育成会 会長> 山岸正明(鳥取大学)
平成16年度 とっとりこども科学まつり(産業技術フェアと併催)
【月日】H16/10/16,17 【会場】米子産業体育館  【入場者数】約10,000人
平成15年度
<実行委員長> 村上謙一(岩美高等学校)
・とっとりこども科学まつり(産業技術フェアと併催)
【月日】H15/10/4,5 【会場】鳥取産業体育館 【入場者数】約10,000人
平成14年度
青少年のための科学の祭典 <実行委員長> 福見俊二(米子南高等学校)
【月日】H14/8/17,18 【会場】米子コンベンションセンター
【入場者数】約 9,000人
平成13年度
青少年のための科学の祭典
<実行委員長> 國本洸紀(中部地区高等学校理科教育研究会)
【月日】H13/8/18,19 【会場】倉吉未来中心 【入場者数】約 8,000人
平成12年度
青少年のための科学の祭典 <実行委員長> 小林洋志(鳥取大学)
【月日】H12/8/19,20 【会場】鳥取県民文化会館 【入場者数】約 7,000人
平成11年度
青少年のための科学の祭典 <実行委員長> 小林洋志(鳥取大学)
【月日】H11/8/7,8 【会場】鳥取県民文化会館 【入場者数】約14,000人
平成10年度
とっとり科学の祭典
【月日】H10/8/ 【会場】鳥取県立博物館 【入場者数】約 1,400人
      

information

わかとり科学技術育成会
〒680-0072
鳥取県鳥取市滝山440-5
 滝山楽舎
NPO法人賀露おやじの会内
TEL/FAX 0857-30-7371