本文へスキップ

 

 こどもたちに科学のたのしさ、おもしろさ、すばらしさを伝えます。

わかとり科学技術育成会のホームページへようこそ。

わかとり科学技術育成会は、子どもたちに科学のたのしさ、おもしろさ、すばらしさを伝えることを目的として設立した団体です。身近に科学を体験し、実感できる場を創出することにより、科学への興味や関心を引き出し、更には創造力や発想力を醸成するなど、次代を担う人材の育成に貢献します。


こども科学実験教室

 主に小学生を対象とした科学実験教室を開催します。
 実験テーマごとにブースを設け実験や科学工作を少人数毎に体験する「ブース型科学教室」や、学校講義形式で身近な科学を楽しみながら理解することができる「科学遊び演示実験」を行います。


□ クリスマスレクチャー2021 in とっとり【終了しました】

・開催日時 令和3年12月5日(日)12:00~16:00
・開催場所 鳥取駅前バード・ハット 鳥取大丸5階研修室

       




わかとり科学虎の穴 

□ わかとり科学虎の穴リモート2021【終了しました】 

◎事前申込みが必要です。 申込締切 11月18日(木)
◎オンライン受講環境が必要です。

【参加条件】
 スマートフォン、タブレットまたはPCと周辺機器(webカメラ、マイク)等を保有し、1時間程度のzoomアプリを利用したオンライン実験教室に参加できる環境があるご家庭(小学生の方のご参加の場合は、多少難しい表現が入りますので、保護者の方のサポートが必要となります)

 詳細はチラシを御覧ください ↓ 下の絵をクリック!!
      

第1弾 ブラックウォールをつくろう
 偏光フィルムを使って、モノが素通りできる黒い壁「ブラックウォール」をつくります。透明な筒の中に壁があるように見えるのに、棒を突っ込むと通り抜けちゃいます。その他にも、偏光フィルムを使った「ステンドグラスもどき」をつくってみましょう。
▶日時:12月5日(日) 9:30~10:30(10名) 11:00~12:00(10名)
▶定員:小・中学生 20名
講師:米子工業高等専門学校 総合工学科 田中 晋


第2弾 花びらの色を取り出して、その性質を調べよう
 植物の花に含まれる色のもとを取り出してその性質を調べてみよう。リモート実験だけど二層分離という方法を使って結構本格的に実験をしますよ。色のもとを取り出せたら,取り出した色
のもとの性質を調べる実験をしていくよ。
▶日時:12月12日(日) 9:30~10:45(10名)11:00~12:15(10名)
▶定員:小・中学生 20名
▶講師:鳥取県立境高等学校 宮本圭介


第3弾 青写真をえがこう!
3種類の水溶液を混ぜて感光液をつくります。
作った感光液をろ紙にしみこませて、光を当てると……!!
やさしい講師と一緒に少人数で写真の原理を学びましょう!
▶日時:12月19日(日) 12:30~13:20(5名)13:30~14:20(5名)
     14:30~15:20(5名)15:30~16:20(5名)
▶定員:小・中学生 20名
▶講師:鳥取県立米子東高等学校 吉井 昌博


news新着情報

2022年2月26日
2021年度事業報告です。
このページの先頭へ

information

わかとり科学技術育成会
〒680-0072
鳥取県鳥取市滝山440-5
 滝山楽舎
NPO法人賀露おやじの会内
TEL/FAX 0857-30-7371